お問い合わせ サイトマップ
埼玉医科大学
HOME 大学概要 情報公開 入試情報 求人情報 医学関連情報 埼玉医科大学雑誌 関連法人・学校 アクセス

血小板輸血に代わる新薬『ムルプレタ』について、総合診療内科 宮川教授のインタビュー記事が専門紙に掲載されました(「薬事ニュース」3/3号)

 埼玉医科大学病院 総合診療内科(血液)宮川義隆教授によると、世界初の慢性肝疾患における血小板減少症の治療薬ムルプレタの産学共同開発に成功し、血小板輸血に代わる新薬として、既に臨床応用され非常に注目されているとのことです。
 医薬専門紙「薬事ニュース」3月3日号に、インタビュー記事が掲載されました。新薬開発の基礎研究からかかわってきた宮川教授が、臨床開発に至る経緯、社会的意義など詳しく語っています。

※記事の閲覧、薬事ニュースのご購読等のお問合せに関しましては、直接薬事ニュース(http://www.yakujinews.com/)までご連絡ください。

 

 
このページのTOPへこのサイトについて
footer