スペシャリストへの道

資格取得をバックアップ

埼玉医科大学グループでは、より質の高い看護の実践を目指す看護師をグループ全体でサポートしています。勤務を続けながらの資格取得には、周囲の理解と協力が欠かせません。大学病院では、研修施設としての機能を併せ持ち、専門分野の学習をより深めていけるよう、さらなる教育制度の充実を図っていきます。また「専門・認定看護師」などの教育課程中は、必要に応じて院外研修制度の利用なども可能です。

認定看護師の実習施設として

「皮膚・排泄ケア」「緩和ケア」「糖尿病看護」「脳卒中リハビリテーション看護」の4つの分野においてグループ3病院は認定看護師の実習施設に認定されています。実習指導者として認定看護師がいることはもちろんのこと、教育指導体制や、複数の実習生受け入れ体制、そして臨地実習に必要な事例数が確保できる等、実施施設の要件をクリアした教育環境が整っています。

グループ3病院で、多くの専門・認定看護師が活躍中

(※2015年12月現在/グループ3病院計)

日本看護協会
がん看護専門看護師
2名
精神看護専門看護師
1名先輩の声
急性・重症患者看護専門看護師
2名
救急看護認定看護師
2名
皮膚・排泄ケア認定看護師
10名
緩和ケア認定看護師
8名
がん化学療法看護認定看護師
3名先輩の声
感染管理認定看護師
6名
糖尿病看護認定看護師
4名先輩の声
不妊症看護認定看護師
2名先輩の声
小児救急看護認定看護師
3名
新生児集中ケア認定看護師
9名先輩の声
脳卒中リハビリテーション
看護認定看護師
3名
乳がん看護認定看護師
3名先輩の声
集中ケア認定看護師
2名先輩の声
慢性呼吸器疾患看護認定看護師
2名先輩の声
摂食・嚥下障害看護認定看護師
1名先輩の声
がん放射線療法看護認定看護師
1名先輩の声
慢性心不全看護認定看護師
1名

日本精神科看護協会
精神科認定看護師
2名
厚生労働省
看護師特定行為
  (クリティカルケア)
1名
看護師特定行為
  (皮膚・排泄ケア)
1名
看護師特定行為(小児)
1名
▲ ページトップへ戻る