Q.現在担当している業務について

総務部人事課では給与・労務・厚生・任用と大きく4つの業務に分かれており、私は任用係として職員採用関係業務を中心に担当しています。就職説明会や求人票の発送、HP、パンフレット作成等のリクルート活動と採用試験の運営等の採用関係業務にあたりながら、有期雇用職員の契約の管理や派遣職員の人件費管理等も行っています。また、新入職員を迎える新任式の運営も人事課の一大イベントです。

 

Q.埼玉医大に入職した動機について

学生時代就職活動をするにあたり、私は特に明確な目標を持っておらず、大学、ましてや医科大学に就職することは考えていませんでした。しかし、様々な企業の採用試験を受けていくうちに、一生の仕事であれば利益追求よりも人のためになる仕事をしていきたいと思うようになりました。

そんな折に埼玉医科大学の求人を知りました。全く縁のない医療という分野に不安はありましたが、医療を提供し医療人を育てる医科大学で事務員として働くということは、直接患者さんのために働けることはもちろんのこと、医療の現場で働くこととなる学生を支えることを通して、目の前だけでなく多くの人のためになるのではないかと入職を決めました。

 

Q.やりがいを感じたこと・嬉しかったこと、また、苦労したこと

入職して1年経ったころ健康保険や年金等の手続きを担当する厚生係から、現在の採用関係の業務担当になりました。それまでは教職員の方々に健康保険の給付に関して正しい手続の方法をお伝えし、正確な処理を行うことが主な業務でした。対して、任用係では説明会の装飾や発送物、HP等、どのようなものを企画作成すれば皆様に本学の魅力が伝わるのか等、自ら考え出さなくてはならない業務が多くなり、それまでの業務とのギャップに戸惑い、苦労しました。しかし、試行錯誤し作り上げたものに良い評価や反応をいただけると、とても嬉しくまた頑張ろうと思えます。

  

 

Q.将来の夢

今は目の前の自らの業務をしっかり行っていくことが精一杯ですので、他部署他職種も含めた採用に関わる方々に信頼されるような仕事をすることが目標です。将来的には少しずつ周りを見て仕事が出来るようになり、病院全体、大学全体を考えて業務に臨めるような人材になっていきたいと思います。

 

Q.就活生へメッセージ

就職活動は必ずしも最初に思い描いていたとおりになるとは限りません。しかし、私自身就職活動の中で自分が求めるものを知っていくことができました。そうしたひとつのきっかけとなれる様、皆様に本学の魅力を様々な方法でお伝えし、知っていただき、本学を就職先として選んでいただければと思います。皆様の採用まで人事課としてサポートいたします。是非採用試験でお会いしましょう!