受験生の方へ

入学試験FAQ

2023年度(令和5年度)入学者選抜のFAQは以下の通りです。

  • 入学者選抜全般
  • 学校推薦型選抜
  • 帰国生選抜
  • 一般選抜
Q1 様々な選抜区分を併願することはできますか。
A1 学校推薦型選抜の一般公募枠・埼玉県地域枠・特別枠間の併願および学校推薦型選抜と帰国生選抜との併願はできません(ただし、学校推薦型選抜の指定校枠に出願した場合は、一般公募枠との自動併願となります)が、それらの組合せ以外はすべての選抜区分を併願することができます。募集要項の5ページもご覧ください。
Q2 一般選抜の前期と後期、大学入学共通テスト利用選抜を受験したいのですが、調査書は1通でよいですか。
A2 一般選抜前期、一般選抜後期、大学入学共通テスト利用選抜それぞれの出願時に調査書を提出していただきます(合計3通の調査書をご用意ください)。
Q3 研究医枠の入学者選抜はないのですか。
A3 ありません。入学後に募集と選抜を行います。
Q4 埼玉医科大学には複数のキャンパスがあるようなのですが、2次試験はどのキャンパスで行うのでしょうか。
A4 2次試験は毛呂山キャンパスで行います。毎年、キャンパスを間違う受験生がいます。毛呂山キャンパスと川越キャンパス間の移動には1時間程度かかりますのでご注意ください(本学には入間郡毛呂山町の毛呂山キャンパスおよび川角キャンパス、日高市の日高キャンパス、川越市の川越キャンパスといった複数のキャンパスがあります)。
Q5 試験会場周辺に昼食をとることができる飲食店はありますか。
A5 一般選抜1次試験会場の周辺には飲食店があります。埼玉医科大学毛呂山キャンパス周辺では休日に食事をとれる場所は限られますので昼食の持参をお勧めします。
Q6 出願はインターネット出願のみですか。
A6 インターネット出願のみです。受験生ポータルサイト「UCARO」に登録のうえ出願してください。
Q7 出願時の登録内容に誤りがありましたが、変更できますか。
A7 入学検定料支払い前であれば、変更ができます。インターネット出願画面の「出願内容を確認・変更する」からログインして変更してください。
支払済みの場合にはご自身では登録内容の変更ができませんので、医学部入試課(049-295-1000)までご連絡ください。
Q1 学校推薦型選抜で合格した場合、辞退することができますか。
A1 できません。
出願資格に「合格した場合に入学を確約できる者」とあります。
Q2 指定校枠と一般公募枠は併願できますか。
A2 指定校枠に出願した志願者は、自動的に一般公募枠についても出願したものとみなします。
Q3 在学している高校が指定校になっているかどうかを知りたいのですが。
A3 学校名は非公表です。進路担当の先生にお尋ねください。
Q1 帰国生選抜で合格した場合、辞退することができますか。
A1 できません。
出願資格に「合格した場合に入学を確約できる者」とあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q1 社会人・学士編入試験はありますか。
A1 ありません。
Q2 理科の選択科目で有利、不利はありますか。
A2 科目間で有利、不利はありません。出題に当たって、科目間の平均点に大きな差が生じないように配慮しています。
Q3 1次試験科目に基準点(足切り点)はありますか。
A3 科目毎の基準点(足切り点)は設けていません。総合点で判定します。
Q4 1次試験の合格ラインについて教えてください。
A4 ホームページの入試データを参照してください。
Q5 小論文の形式や扱いについて教えてください。
A5 小論文(和文)、小論文(英文)は記述式です。小論文は1次試験日に実施しますが、評価は1次試験の判定には使用せず2次試験の判定に使用します。
Q6 2次試験の合格判定基準について教えてください。
A6 2次試験科目の面接を重視し、1次試験ならびに小論文の結果、調査書等に基づいて総合的に判定します。仮に1次試験の成績が上位であっても不合格になることがあります。
Q7 補欠合格候補者はどのように発表されますか。
A7 正規合格者発表と同時に、補欠合格候補者に通知します。欠員が生じた場合に、順次連絡をすることになっています。電話などでのお問い合わせには一切お答えできませんので、御了承ください。
Q8 入学を辞退した場合、学費は返還されますか。
A8 入学手続き終了後2023年3月31日(金)13:00までに入学辞退を申し出て手続きをとれば、入学金を除く学納金は返還されます。
なお、2023年3月31日(金)13:00を過ぎて入学を辞退した場合には納入済の学納金等(入学金を含む)は返還しません。

ページトップへ戻る