受験生へ

アドミッションポリシー

 埼玉医科大学医学部では、ディプロマ・ポリシー(学位授与の方針)に示す教育到達目標を達成するために、カリキュラム・ポリシー(教育課程編成・実施の方針)に沿った6年一貫統合カリキュラムが用意されています。そのカリキュラム・ポリシーにしたがって学習することができる、以下のような受験生を求めます。

1.調和のとれた豊かな人間性と生命への愛情を持ち、奉仕する精神を備えた人
  • 家庭や地域、学校等で豊かな交流経験をもつ人
  • さまざまな分野における豊富な読書量と文化・スポーツ活動歴のある人
  • 社会、経済、地理、歴史、文学、等に関する豊かな知識と概念をもつ人
2.医学を修得するのに必要な基礎学力と問題解決能力のある人
  • 自然科学(物理学、化学、生物学、等)、数学(統計学等)、日本語(語彙、読解力、作文力)、英語(語彙、読解力、作文力)に関して基礎的な学力を有する人

  • 学んだ知識・概念を実生活の問題解決に応用できる人
3.自ら考え求めて学び、医学・医療を通じて社会に貢献する意欲と情熱のある人
  • 医学を学ぶにふさわしい人格と適性を備えている人
  • 自らの行動を省察し、主体的に行動を改善する力のある人
  • 生命科学へ興味を持ち、新たな知見を医学・医療へ応用する意欲のある人
  • 医師を目指す、明確で具体的な動機と、学習に臨む目標および具体的方針をもつ人
4.コミュニケーション能力に富み、他者を尊重し、他者の立場で考え、協調して行動できる人
  • 課外活動、社会活動等における豊富な経験と実績、適切な対人関係を築く能力のある人
  • 人の話を理解し、自己の感情と考えを他者に的確に説明できる力のある人
  • 人の心の動きを察したり、自分とは異なる思想・信条を受容できる人

ページトップへ戻る