お問い合わせ サイトマップ

 

埼玉医科大学

HOME 大学概要 入試情報 求人情報 医学関連情報 埼玉医科大学雑誌 関連法人・学校 アクセス
 
組織図
 
別所正美

 埼玉医科大学は1972年(昭和47年)4月に開学されましたが、その起源は1892年(明治25年)に設立された毛呂病院に遡ることができます。毛呂病院は精神科の病院として出発しましたが、その後、埼玉県西部の医療を担う総合病院として発展し、本学の設立母体となりました。このように、埼玉医科大学は地域医療を担う第一線病院を原点としていることから、患者さん中心の医療を実践できる「埼玉医科大学の期待する医療人像」に描かれた「すぐれた医療人」の育成を教育目標としています。そして、そのための教育環境の整備、教育カリキュラムの改善、教職員の資質向上を継続的に行っております。

 現代のわが国は、今までどの国も経験したことがないような速さで少子高齢化が進行しています。同時に、医師不足、医師および診療科の偏在などの問題も指摘されています。これらは社会全体として取り組むべき課題ですが、どれも一朝一夕に解決するのは困難な問題です。しかし、見方を変えれば、現在ほど、社会から「すぐれた医療人」が求められている時代は今までになかったとも言えます。

  私たちは、医療や健康について積極的な関心を持ち、「埼玉医科大学の期待する医療人像」に描かれた「すぐれた医療人」となって、保健・医療・福祉の分野で活躍し、誇りを持って社会に貢献する意欲のある学生を受け入れ、教育目標に掲げた医師および保健医療技術者を育成し、社会に送り出すことによって、保健・医療・福祉の発展に寄与することを使命と考えています。

平成23年8月1日
学長 別所 正美

 
 
このページのTOPへこのサイトについて
footer